technet-alliance
Seite Drucken
Back
22.3.2019 : 9:44 : +0100

アライアンスとは

多様な応用が期待できるも、CAEはニッチなマーケットです。

CAEは急速に開発が進んでいる高度な技術であるため、それを実務にまんべんなく適用するには幅広い領域の専門技術が要求されます。しかしCAEのソフトウェアやサービスを提供する側の企業の多くは、一般的にある特定の産業や分野向けの専門技術に注力しており、世界で開発されている幅広いCAEの知識や経験をすべてひとつのベンダー企業で提供することは不可能です。

つまりユーザーとなる企業や大学・研究機関にとっては、それぞれが持つ独自のニーズを満たすCAEの専門技術を、限られたベンダー企業から得ることは困難であり、しばしば複数のCAEベンダーを自ら探し出し必要な技術を選び出さないといけません。あるいはそのようなCAEベンダーを見つけられず、最新のCAE技術を製品開発に活用できない場合もあるでしょう。

しかしながら、それぞれのCAEベンダー企業やCAEの研究開発者、あるいは製造業において積極的にCAEを推進しているユーザーの方々が、その優れた専門技術、製品知識、コンサルティング能力、トレーニングやサポートなどの教育ノウハウなどを、例えば“アライアンス”のような形で一つに集約していれば、その強力なコラボレーションによって様々なCAEの問題に対してもその解決策を見出すことができるのではないでしょうか。 そのようなアライアンスは、ヴァーチャルなCAEコーポレーションのような機能を果たし、個々の企業だけでは対応が困難な幅広いCAE技術やサービスを包括的に提供することができます。将来的には、こういったネットワークやアライアンスの構築は、グローバル市場において競争力を維持するためにはますます重要となっていくことでしょう。これは、中小企業はもちろん大きな組織を抱える大企業においても言えることです。

TechNet Alliance AGと名付けられたひとつの会社が、このようなCAEのアライアンスを実現するために、国際的に活躍しているCAEサービス企業が集まり1998年にスイスで誕生しました。数多くのCAE関連企業の優れた専門技術を集約しグローバルコーポレーションとすることによって、このアライアンスは複雑高度化する市場のニーズを満たす技術、製品、知識、教育、人材などを提供する機能を果たしています。

今日TechNet Allianceは、CAEの領域におけるソフトウェア、応用技術、研究開発、マーケティングとサポートを提供するエンジニアリングソリューションプロバイダーとして世界で最も大きいネットワークとなりました。またCAEベンダー企業だけではなく、ビジネスソリューション企業や、産業界の著名な専門家、大学教授、そして一般企業の代表がこのネットワークに所属しています。