cadfem-software
Seite Drucken
Back
17.11.2019 : 13:12 : +0100

VPS/CATIA Toolkit

EDCやDIPで利用されるマスター形状やそのメッシュの生成は、非常に詳細な形状が要求されるためデータ量も膨大になり、大変な労力を伴う作業となります。車体全体が、全ての小さな穴や開口部によって内外ともに流体で満たされている状態を表すボリュームメッシュに覆われている必要があるからです。

VPS/CATIA Toolkitのプロセスは、このモデリングプロセスを大幅に短縮するために、形状操作やメッシュ生成をCATIAベースで対話式かつ自動的に行う機能を含んでいます。

結果:

VPS  EDC/DIPのマスター形状
EDC/DIPシミュレーションに必要なボリュームメッシュ

手法:

形状の取り扱いとメッシュ生成をサポートするためのツール

入力情報:

車体のCADデータ;CATIA V5が望ましい