cadfem-software
Seite Drucken
Back
20.6.2019 : 10:58 : +0200

CADFEMの革新的アプローチ: 新しい分野へのシミュレーションの適用

CADFEMでは革新的な技術と発想に基づいて新しい分野へのシミュレーションの適用や話題づくりに取り組んでいます。現段階では材料設計や医療目的のための特別なノウハウや優れたソフトウェアの提供を始めています。また同時にCAE技術を基礎から学習するために社会人のためのCAE修士課程もご用意いたしました。

CAE-工学修士課程

今日では生涯にわたっての学習はキャリア形成と自己啓発の根幹となっています。科学技術の進歩が加速するにしたがって、全ての年代で幅広い分野を学べる機会が提供されることが望まれています。そしてより多くの人が自身の能力を高め最新の知識を学ぶことや、新しい領域の仕事に就くために再教育を受けることを希望しています。

eEsocaet-The European School of Computer Aided Engineering Technologyは、成長分野でユーザーには高い知識が要求されるCAEに焦点を当てています。あなたはCAE業界でのキャリア形成を考えており、しかし現在の仕事を中断することは難しいと考えていませんか?わたしたちが提供する社会人のための大学で幅広い教育を受けてみませんか?

連絡先:
Anja Vogel, Phone +49(0)8092-7005-52, E-mail info@esocaet.com

詳細情報はこちら:

生体工学や医療分野でのシミュレーション

CADFEMは2007年から生体工学や医療の分野へ事業展開を始めました。この”CADFEM Medical”の目的は旧来の伝統的な工学シミュレーションの技術をこれら新しい分野へ適用することです。そのためにCADFEMは選ばれた研究機関とも密接な連携を進めています。

“CADFEM Medical”の中心テーマは医療関係者のためのアプリケーションを開発することです。さらにマテリアライズ社との協業によりDICOMデータからFEMを利用するまでの作業工程全体を視覚化するシミュレーション方法を開発してきました。 ( Opens external link in current windowwww.materialise.com) またCADFEMにおけるもう一つの重要なトピックはAnyBody社の生体工学ソフトウェアとサービスの提供です。

連絡先:
Christoph Müller, Phone +49(0)8092-7005-43, E-mail cmueller@cadfem.de

詳細情報はこちら:

シミュレーションを利用した材料設計

e-Xetream社のDIGIMATを利用した微視的シミュレーション
DIGIMATは、完成品の安定性に材料の微細構造がどのように影響するかを検証するためのソフトウェアです。Digimatの適用範囲は独立した材料試験からANSYSやLS-DYNAのような構造力学のためのソフトウェアへの材料インターフェース、さらに射出成形から構造力学までの連成シミュレーションにまで至ります。また射出成形や構造解析で使われる異なるメッシュをマッピングするソリューションも含んでいます。

accelrys社のMATERIAL STUDIOを利用した微視的シミュレーション
Materials Studio®は、世界先進の有効な材料シミュレーション技術をデスクトップコンピュータ上で実現し、研究開発工程を通して重要と思われる問題の解決を図るシミュレーション環境です。このMaterials Studioは先端の可視化ツールとコンピュータによる材料科学手法全体へのアクセスを提供することで、構造や化学/材料系の研究者が専門的レベルのモデリングとシミュレーションを学習しかつ強力な環境下で実行する手助けをします。

連絡先
Martin Kracht, Tel. +49(0)511-390603-13, E-Mail mkracht@cadfem.de

詳細情報はこちら: