cadfem-software
Seite Drucken
Back
17.1.2019 : 21:48 : +0100

VirtualPaintShop® - 車体塗装におけるヴァーチャルプロセスチェーンの実現

自動車の車体のような複雑な構造物の塗装には、製造時に前処理、水洗、リン酸処理、電着塗装、静電塗装、焼き付け乾燥、紫外線硬化、キャビティ保護やその他の多くの工程を要求されます。

特徴

高品質な塗装と効率的なプロセスの実現、塗装のエラーや資源の消費の削減、腐食防止の改善、フロントローディングによる不要な設計の繰り返しの回避など、様々な目的のためにコンピュータによるシミュレーションを活用し、製造段階や塗装される製品の設計段階において個々の工程を評価し最適化することができます。1997年からCADFEMが開発を続けているVirtualPaintShop®は、このような解析機能を提供するものです。
VirtualPaintShop®開発の主要目的は、使いやすさと解析速度を兼ね備え既存の開発プロセスへ統合できる塗装のためのシミュレーションのフルセットを提供することです。
 
現在は、浸漬(VPS/DIP)、電着塗装(VPS/EDC)、静電または空気圧の機械を利用した塗装(VPS/ESC)、塗料や接着剤の化学反応(VPS/KIN)を含む焼き付け乾燥(VPS/DRY)、紫外線硬化(VPS/UV)と、キャビティ保護のための流れ解析(VPS/CP)の各モジュールが利用可能です。特定のシミュレーションのためのモデリングツール(CATIA Toolkit)や特別な音響経路分析のためのツール(AcousticPathAnalyzer)もCADFEMによって開発されています。

VirtualPaintShop®は、ドイツや欧州だけでなく、その他の諸外国にある代理店やパートナーを通して世界で販売されています。

Virtual Paint Shop最新製品ブローシャーはこちらからダウンロードできます。

VPS_brochure_jp.pdf [1MB]

Virtual Paint Shop日本代理店サイバネットシステム株式会社発行の「CAEのあるものづくりニュース2009年vol.10」へ掲載された記事はこちらからダウンロードできます。

VPS_article_jp.pdf [330kB]

詳細はVPS専用webサイトをご覧ください。

Opens external link in current windowwww.virtualpaintshop.com